変化を巻き起こし、チャンスは自分で作り出す。

変化を巻き起こし、チャンスは自分で作り出す。

2012 年入社  人事総務課 リーダー  
佐々木 講平

ありふれた会社には収まりたくない

簡単な自己紹介含め、私がダイキチカバーオールに入社するまでの経緯をお話しさせていただきます。
私は高校卒業と同時に海上自衛隊(魚雷発射担当)へ入隊しました。海上自衛隊3年務め、除隊後は大手金融会社で7年間働いていました。しかし8年目を向かえた時に、会社が経営破たんをしてしまって、27歳の時に転職活動をせざるを得なくなりました。会社が潰れるという、結構ショッキングな体験でしたね・・・・。
出る杭が即打たれていく環境、業務改善の提案は許されず社長のイエスマンのみが出世していく環境が合わないと感じ、次はベンチャー企業でバリバリ働きたいと漠然と考えていました。
ただ、一人の男として「デカイ会社で一旗あげたい」という思いもあり、ただその辺にありふれている中小企業には入りたくないと、当時は結構わがままに会社を探していましたね。
じゃあどういう会社を選べばいいのかを考えて、自分で大企業を創れる会社に入ろうと決意し、出会ったのがダイキチカバーオールでした。

皆がポジティブに考え、行動している

皆がポジティブに考え、行動している

入社してまず感じたことは、想像以上にエネルギッシュで、前に進もう、進化しようという想いを強く感じました。
皆が前向きに会社を良くしようと考え、行動している環境で日々働けているのが幸せです。

何故そういう社員ばかりかと言うと、会社が一人一人の提案に耳を傾け、本当に良い意見はすぐに実行してくれる為、
自分たちで会社を発展させているという実感が湧くからではないでしょうか。
新しいことも会社は思い切って任せてくれて、手探りながらも自分で考え、プロジェクトを前に進めていくにつれて、会社の成長と自分の成長を同時に感じることが出来ます。
そして本当に困った時は、部署関係なく多くの仲間が手を差し伸べてくれるところが、この会社の自慢です。
一人一人が会社の出来事を自分事として捉えているからこその環境だと思っています。

私は現在、人事総務課のリーダーとして、新卒、中途の採用から、入社後の研修、給与計算等の労務管理、各種社内イベント管理、規則の見直し等幅広く業務を任せてもらっています。
私はこの会社で、「誰がその名を聞いても、良い会社だと思って貰えるくらいの大企業を創り、そこで全社員が胸を張って働いていける会社にする」という夢を持っています。
まさに今、会社は変革期であり、中小、ベンチャーから次のステージに進もうとしている段階です。
日々、様々な会社の環境に変化があり、そして自分自身で変化を巻き起こせるチャンスがゴロゴロ転がってる。そのチャンスを掴み、共にこの変化と進化を楽しんで進んでいける仲間を多く集めていくことが、自分の夢への第一歩だと思っています。