社内に沢山の「経営者」をつくる。

社内に沢山の「経営者」をつくる。

イキイキ暮らせる環境を創造する

当社は2002年に(株)ダイキチの分社制度により誕生し、毎年115%超の成長率を続けています。

私たちが手掛けるビルメンテナンス業は、永続的に続く言わばインフラとも言える存在です。私たちは安心で快適な環境を創造し続け、関わる全ての人たちがイキイキ暮らせる社会づくりに貢献できる会社でありたいと考えています。その為にはまず自分たちがイキイキとすることが必要です。
人は、自信を持つことによって創造性あふれる仕事ができます。また、自ら目標を定め、その達成に向かって全力で頑張ることができるのです。こうした考え方のもと、当社では、仕事はもちろんさまざまな社内制度や年間行事など、職場に関わるあらゆる決めごとに社員が参加し、積極的に発言していく風土が根付いています。これが当社の社員がイキイキと働けている所以です。

夢や目標を見つけられるフィールド

夢や目標を見つけられるフィールド

創業当初、私は米国のシリコンバレーにベンチャービジネスの視察に訪れたことがあります。その際に出会った大手IT企業の副社長から、「アメリカでは優れた学生ほどできるだけ社員数の“少ない”できるだけ資本金の“高い”できるだけ“チャンスがもらえる”会社を目指しています」という話を聞きました。

さて日本ではどうでしょう?おそらく多くの学生の皆さんが「できるだけ社員数の“多い”できるだけ“誰もが知っている”できるだけ“安定している”会社」を希望されるのではないでしょうか。どちらが良いかは皆さんそれぞれの価値判断に委ねるとして、当社は限りなく前者に近い会社です。

私たちは成長し続ける企業であり続けます。その為に、さまざまなポストを担っていただく数多くの人材を欲しています。最初は夢や目標が明確でなくても、それを見つけられるフィールドを当社が用意します。将来的に自分自身で何かがやりたい、また経営者になりたいという皆さんには、ぜひ一度当社を訪問していただきたいですね。



2025 年に売上高200 億の企業へ

2025 年に売上高200 億の企業へ

次のビジョンは2025年、売上高200億円です。これを達成する為には既存事業の成長はもちろん、新たな事業の立ち上げが必然です。現在の事業に固執することなく、多方面に事業を広げて、可能性ある事業は分社化を進めて行くつもりです。社内にたくさんの「経営者をつくる」ことが、私の目指す方向であると考えています。
私たちは共に未来を創造し、挑戦していただける方を募集しております。ただのベンチャー企業で終わるつもりはありません。ゆくゆくは上場も視野にいれ、最高の仲間と共に進化を続けていきます。この挑戦に参加していただける方、お待ちしております。